ミノキシジルとは?

ミノキシジルは商品名・リアップの有効成分であり、発毛効果があるといわれています。どのような経緯で開発されたかご存知の方は少ないのではないでしょうか。
ここでは開発の経緯についてご紹介します。
【どのように開発されたか?】
ミノキシジルは、当初発毛目的で開発されたものではありません。アメリカの製薬会社ファイザー株式会社(当時はアップジョン社)が、高血圧の治療薬として 開発していたものです。この臨床試験中に副作用として多毛や毛が濃くなるというものが報告されたため、育毛剤として開発されることになりました。
【飲み薬はないのか?】
飲み薬の開発も検討されましたが、多数の副作用が出てしまい、メリットよりもデメリットの方が大きいと判断され、飲み薬としての開発は中止されています。 その具体的な副作用ですが、動悸や頭痛、異常な眠気、肝機能障害、多臓器不全などが報告されています。このような経緯から、外用剤のみ開発に成功していま す。
しかし、ミノキシジルの発毛効果は高いことから、インターネットなどで「ミノキシジルタブレット」などといった飲み薬を購入することができますが、全世界でどこの国も認可していないものであり、重篤な副作用がでることもあります。使用しないようにしてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク