数日などでなく長い目で様子を見る

何かを服用し続けるとなると、一定の時間投入は必要になります。即効性というよりは、ある程度は長い目で見る事が大切なのですね。
そもそもミノキシジルなどは、内科医などから処方される薬剤とは少し異なります。風邪薬などは、即日で効果が発揮されるでしょう。ミノキシジルは、それと同じ程度の早さではないのです。
では具体的にどれ位になるかと言うと、90日が1つの目安になります。つまり6月にそれを飲み始めた場合は、最低でも9月までは様子を見る必要があります。さすがに7月に効果を期待しても、早計と言えるでしょう。
ただ3ヶ月程度ならば、いわゆる産毛ぐらいのレベルだと考えた方が良いです。つまり数センチくらい生え揃ってくるのが、3ヶ月目安なのですね。
では自分の毛髪に生えている他の髪の毛と同じくらいの長さですと、どれ位の日数を要するかと言うと、だいたい半年が1つの目安になります。長ければ1年程度になる事もあります。
どちらにしても、ミノキシジルが効果を発揮するまでには、少なくとも数ヶ月程度を要すると考えた方が良いですね。数日や数週間などではありません。数週間で効果が見られなかったとしても、焦らずにそれを使い続けるのが大切でしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク